2008.01.11 21:17|ラスベガス
シルク・ドゥ・ソレイユのショーをもっと見てみたいと
オットが言うので、フラミンゴにあるJCB会員専用のサービスラウンジに行ってみました。
日本人スタッフが親切に対応してくれました。
見たかったショーは完売だったのですが
オペラ座の怪人のチケットを買う事が出来ました。
IMG_2019.jpg

昨日紹介した、ベネチアンホテルにて行われています。
2階席だったので全体が良く見渡せました。
内容は映画を見ていたので
英語がわかなくても子供たちにも理解できました。
映画と同じくオークションシーンからはじまり
猿のオルゴールが悲しく響きます。
とにかく、公演時間が1時間35分なので
テンポが早くもう少しゆっくり見ていたい気がしました。
歌声がすばらしく、ファントムの悲愴感もよく表現されていて
娘が「私がクリスティーンだったらファントムを選ぶのに・・・・・・」
と真剣にいうのでおかしくなってしまいました。
それぐらいファントムの声がすばらしかったです。
できたら、1階席でシャンデリアが落ちてくるスリルも味わいたかったです。
終わった時みんな総立ちで「クリスティーン!」「ファントム!!」と叫んで拍手していて
感動しました。




翌日、明日はとうとうサンフランシスコに移動するので
おみやげとか買いに街にくりだしました。
IMG_2030.jpg

下からみたパリスのエッフェル塔、
IMG_2033.jpg

建設中のビル・・・・・Condo ホテル? 日本人がオーナーなのかな?
IMG_2048.jpg

日本で大人気のクリスピークリームは誰も並んでいません。
IMG_2047.jpg

ドーナツを山盛り買ってその場でみんなで食べました。

IMG_2036.jpg

カラフルな看板が並ぶ路面店を発見
子供たちのそれぞれの名前で看板を作ってもらいました。
IMG_2136.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
スポンサーサイト

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.10 18:45|ラスベガス
次の日は、ミラージュ・ティーアイ・ベニチアンなどのホテル巡りをしました。
ミラージュは火山の噴火ショーで有名なホテルです。
確か昔はライオンが入り口で見学できたような気がして行ったのですが
ホテルの人の話では、不景気でホワイトライオンは有料でしか見れなくなって
しまったようです。ミラージュの人気ショーの調教師がライオンに噛まれて
大けがをしたそうですがその影響もあるのでしょうか・・・
ティーアイは海賊船の無料ショーで有名ですが、無料なのに20分にわたる
本格的なショーでものすごく人気があるそうです。
ミラージュからティーアイまでは無料のトラムが出てました。
ベネチアンは、水の都ベネチアがテーマのホテルです。
IMG_2008.jpg

銅像が建ってる・・・・・・と思ったら人でした。お金をもらうとかすかに動きます(笑)
IMG_2013.jpg

ホテルの中まで運河が流れてます。
IMG_2014.jpg


夜はフラミンゴホテルの中にある日本食レストランへ
てりやきチキンの量がものすごくてびっくり
アメリカの食事はなんでも量が多いです。
アメリカに行っても一日に一回は日本食が食べたい・・・
毎日この日本食レストランへ通うのでした。

IMG_2015.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.09 16:34|ラスベガス
大晦日は朝からアウトレットに行きました。
ラスベガス・プレミアム・アウトレット
COACHのお店の外に入店するための長者の列ができてました。
クリスマスの後なのでどこも半額の大セールです。
妹がコーチが好きで張り切って列に加わります。
妹と一緒だと俄然購買意欲が湧いて来ます。
子供たちも、おもちゃを買ってもらってホテルに戻りました。

夜は、ベラッジオで行われているオーショーを見に行って来ました。
大変豪華なホテルで、オーナーが奥様のために建てたイタリア北部の別荘がテーマで
コモ湖には有名な噴水のショーを毎日見る事が出来ます。
ロビーの天井には見渡す限りのガラスの花が・・・・・
IMG_1961.jpg

これには、そうとうお金がかかってます(笑)
ロビー奥の中庭は季節ごとにすべてオブジェがかわりさらにゴージャス
CA390181.jpg

すべてにゴージャスなこのホテルで行われている
オーショーは世界的にも有名なシルク・ドゥ・ソレイユのショーで
現在ラスベガスで行われいるショーの中でも群を抜いて人気があり
実際本当にすばらしいショーです。
IMG_1957.jpg



Oオーはフランス語で「水」を意味し、水をテーマにしたアクロバティックショーで
ベラッジオがシルクの為に用意したステージは570万リットルもの大プールで
一瞬にして、地面になったり深いプールになったりと圧巻
私はこのショーを見るのは2回目で
あんまりすごかったので、家族に見せたくて今回何ヶ月も前に母にチケットを
取ってもらいました。
1回目は最前列で水がかかりましたが、今回はもう少し後ろの席で
全体が良く見渡せる感じでまた違った感動がありました。
オットは、私があんまりすごい!と話していたので
もっとすごいのかと期待してたみたいですが
最後に感動して泣いてました。
なんで泣いたのかというと、出演者の方々の一生懸命な姿に感動したそうです。
確かに、このショーに出演するメンバーはシルクの中でもエリートで
大変な練習と努力を積んでいるのだと思います。

IMG_1958.jpg

こういうことするのは、kenちゃんです。
異様に似合ってます。
帰りに噴水を見ました。
IMG_1986.jpg

昼間もすごいですが、夜の噴水もすごいです。
これにもそうとうお金がかかってると思います(笑)
すごすぎるぞ、ベラッジオ♪
IMG_1982.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
おまけ
大晦日に行われたカウントダウン
すごい花火が上がったのですが
部屋から見えると信じてた私たちは、自分が泊まっていたホテルから
打ち上げられた花火を全く見る事なく音と落ちてくる火花のかすしか
見る事が出来ませんでした(大泣)
ラスベガスに泊まっていてこんなすごいものを見逃したのは
たぶん私たちだけでしょう~(まぬけ)

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.08 17:44|ラスベガス
2日目は、朝からサーカスサーカスへ行きました。
子供連れラスベガスなので親ばかり楽しんではいかん・・・・・ということで
子供も楽しめるホテルに行きました。
大きなピエロの看板が目印のこのホテルは
子供向けアトラクションがたくさんあり
子供にとっては天国のようなところです。
一言で行ってしまえば、ピノキオのろばになる前に連れて行かれた
遊園地?みたいなところです。
IMG_1893.jpg

屋内遊園地にゲームコーナーに無料のサーカスショーなど何時間いても子供は退屈しないでしょう
遊園地にあんまり興味がないうちの一行は、真っ先にゲームコーナーに突進し
景品をたくさん取って来ました。
アメリカの景品はサイズも大きくて・・・
これらのものを持って帰るのにバックをもうひとつ買う事になりました・・・・・
IMG_1909.jpg

夜は、マジックショーを見に行きました。
ラスベガスといえば、カジノとショー
モンテカルロのシアターで1996年から13年契約でマジックショーをしているのが
ランス・バートンです。
とっても、ハンサムで話術も巧みでマジック以外でも楽しませてくれます。
子供たちをショーの舞台に上げて近くでマジックを見せてくれました。
勇気を出して、tomoくんとrinaが舞台上に上ったのでとってもよい思い出になりました。
帰りにみんなでホテル巡りをしました。
IMG_1926.jpg

自由の女神がシンボルのニューヨークニューヨーク
IMG_1927.jpg

メルヘンチックなお城がシンボルのこのホテルはエクスカリバー
IMG_1928.jpg

ライオンがシンボルの MGMグランド
夜景がとっても綺麗でした。
続きはあした~
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ホノルル旅行・ホテルのクチコミ

By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ