--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.28 19:17|できごと
風水とは関係ないかもしれないけど
この前テレビで家の中の水場(お風呂、洗面所、トイレ、キッチン)
を綺麗にしとかないと運気が下がるって言ってました。
最近ついてないので、とにかくその辺を綺麗にしてみようと
お掃除をしました。
この数日間とっても綺麗なので気持がいいです(笑)
全部完璧に・・・・・・は無理なので
こんなふうにポイントを押さえればいいのよ・・・・・・
と妙に納得。。。
IMG_0782.jpg

画像はうちのちかくにあるカフェ?(たぶん)
前はお花屋さんだったんだけど・・・・・・
いっかい中に入ってみたいんだけど
まだその機会がありません・・・・・・
もう少し暖かくなったら
行ってみよう・・・・・・
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
スポンサーサイト
2008.01.27 14:36|できごと
IMG_2154.jpg

アメリカのアンティークショップから
1年くらい前手荷物で抱えてきたプリンタートレイ
けっこう重たい・・・・・

小さいハーモニカは羽田空港で娘が買ったものだけど
最近私の宝箱の中に同じようなハーモニカを発見
チェーンが付いてるやつです。
IMG_2155.jpg

小学校の時くらいの宝箱なので
それぐらいに買ってもらったものでしょう・・・・・・
同じものを買ってたとは・・・驚き~
すっかり忘れてました。

全然話は違いますが
昨日見たDVD
スーパーナチュラル?
ピエロが出て来て人を襲うんですが
今朝、長男がピエロにビビって
「昨日は恐ろしくて眠れなかった・・・・・」と言うので
思わず大笑い~
中学1年生でもまだこういうの怖いんだ・・・・・
かわいいやつ
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
2008.01.25 14:08|できごと
昨日オットが
「やばいよ~俺 今年 厄年らしいよ~」
私 「ふ~ん」
オット 「ほんとにやばいらしいよ~どうしよう・・・・・・」
私 「ふ~ん」
すっかりおびえている様子・・・・・・
オットは昨日たまたま大学時代の同級生と話して
その友達も今年に入ってから厄年におびえて暮らしているらしい・・・・・・・・・
そもそも、厄年って何?!
今まであんまり気にしてなかったので
ちょっと調べてみました。
厄年判定プログラムで
オットの生年月日を入れてみたら
「今年あなたは大厄です
あなたの人生において最も注意が必要な年
ご祈祷をすませて心やすらかに・・・・・」
と書かれていた。。。。
なにこれ!!
こんな事書かれて
心安らかになんてなれないし・・・・・・
今年は早くも最悪の予感じゃん
初詣で大凶ひくより最悪の気分だし

うちは、キリスト教徒なんだから
今年は教会にまじめに行こうよ・・・・・・
とオットをなぐさめてあげようと思う。
ちなみにわたしもやってみたら
小厄だった
大と小どんだけ違うのよ~

最近ちっとも雑貨の更新がなくて
妹に「おねえちゃんのブログは旅行ブログになってるよね~」
なるほどほんとだ・・・・
今日はちょっとお気に入りを紹介します。

かごのバスケットです。
IMG_2151.jpg

近所のリサイクルショップで見つけた掘り出し物
相当古いと思うけど
この留め金とか、今はないですよね~
持ち手が木製なのもかわいい~
IMG_2148.jpg

こちらは、アンティークの裁縫箱
IMG_2149.jpg

ピンクの籠バスケット
IMG_2150.jpg

娘が小さいときに使ってたバスケット

ふたが閉まって便利です。
中にはポケットティッシュとか
ハンカチとか収納してます。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.23 14:01|できごと
東京に雪が積もりました。

いやだなぁ~

積もったら、歩くの大変だし

転ぶかもしれない

学校から次女が顔を真っ赤にして帰って来ました

興奮して、「やったぁ~!!少し積もってるよね」

マンションのお友達と遊びに行ってしまいました

雪降ってあんなに喜ぶ人もいるんだ・・・・・・

このひとも雪が嫌いなようです

IMG_2145.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.12 12:14|サンフランシスコ
サンフランシスコへの移動は
UNITEDユナイテッド航空で行きました。
サンフランシスコの上空の大気が安定しないということで
飛行機がすごく遅れていましたが
私たちは運よく一時間遅れで搭乗しました。
アメリカでは上着からベルトから靴から全部脱いで
検査されますが、長男の上着が検査にひっかかり
背の高い怖そうなひげのアメリカ人が神妙な面持ちで
手袋をはめて検査始めました。
オットはというと初めからものすごい厳戒態勢で
一人だけチエックされていました。
長男の上着の内ポケットからカエルが出て来ました。
とにかくカエル好きで昔からよく本物のカエルをポケットに
入れて学校から帰ってきたものですが
今回は流石にぬいぐるみのカエルです。
IMG_2142.jpg

税関の人が真剣な顔でカエルを引っ張りだすと
カエルの体を丁寧に身体検査・・・
それから、財布を取り出しました。
財布の中に原因のものが入っていました。
銃のなかに入れる弾丸をかたどったキーホルダー
あんまりリアルなのでこれはおもちゃでも持ち込めないと言われ
長男がっかりでした。
オットの疑いも晴れ?みんなで無事に飛行機に乗り込めました。
「みんな検査されるのかと思ったのになんで俺だけ・・・・・・」
と不服そうでした(笑)
サンフランシスコはストームの影響で
ものすごく荒れ模様でした。
次の日朝起きると大きな木がなぎ倒され
傘をさしてる人は風で傘がひっくりかえり
飛ばされたりしてました。
運良く日本人のガイドさんが空港に迎えに来てくれたので
次の日雨の中小型のマイクロバスで観光に連れて行ってくれました。
IMG_2054.jpg

サンフランシスコの市庁舎です。
こんなりっぱな市庁舎は見た事がありません。
1906年のサンフランシスコの大地震で打撃を受けたそうですが
すばらしく、クラシックな様式で中も見学できました。
IMG_2055.jpg

IMG_2064.jpg

IMG_2072.jpg

ビクトリア調のお家が建ち並ぶ町並みを車の中から見ました。
IMG_2096.jpg

雨のゴールデンゲートブリッジ
IMG_2105.jpg

私たち夫婦は17年前サンフランシスコで結婚式を挙げたのですが
その話をガイドさんにしたら教会に連れて行ってくれました。
ゴールデンゲートブリッジを渡ってしばらくすると小さな教会がひっそり建っていました。
IMG_2111.jpg


まだ教会が変わらずこの場所にあって嬉しくなりました。
オットに『17年前ここで私をお姫様だっこしてくれたよね~』と言うと
がんばって私を抱きかかえてくれました。
車の中からその姿を見ていた母が
プロレスラーの戦いみたいだとお腹を抱えて笑っていました。
17年の月日は私たちの脂肪も育てたので以前のようにはいかないのです。。。

サンフランシスコはゲイの結婚が許されているそうですが
驚いた事にゲイの街がありました。
バス停には筋肉隆々な男の人が抱き合っている写真が・・・
この場所にいる人は10人のうち9人はゲイだそうです。
ゲイのシンボルの旗が電信柱についています。
みんな体を鍛えてかっこいいそうです。
ガイドさんのお友達もゲイの人ですが
白人の人とつき合っていて亡くなるときに財産を貰ったそうです。
これが本当の「 ゲイは身を助ける 」だそうです。

最後にフィッシャーマンズワーフに行きました。
IMG_2117.jpg

なんかすごい鳴き声がすると思ったら
あざらしの大群でした。
IMG_2120.jpg

可愛いお店もありましたが、天気の影響でしまってるところが多くて
とにかく蟹を買わなくっちゃ・・・ということで
探したお店はここです。
IMG_2122.jpg

IMG_2125.jpg

蟹を食べやすくカットしてもらって、持ち帰れるようにセットしてもらいました。
ホテルで食べましたが、とっても美味しかったです♪
IMG_2127.jpg

夜はサンフランシスコの街を少し散歩しました。
スタバはシアトルが発祥の地らしいのですが
サンフランシスコにもあちこちにあります。
IMG_2128.jpg


IMG_2130.jpg

年が明けてもクリスマスムードなのでした。

有名なスポーツショップ店で買い物しましたが
長男君が試着の時はずした時計・・・・・・・・
試着室におきっぱなしに・・・
すぐに気がついて戻ったのですが
当然もうありませんでした。
どうも、店員が怪しいのですが
上の階から見てたらその時計をはめてて
目が合ったら逃げるように売り場からいなくなったので・・・
気分が悪いので時計はあきらめて帰って来たら
今度は買ってきた品物に防犯用のタグがつきっぱなしに・・・
散々です(泣)
まあいろんなことがありました。
オットはいろんな意味で今回の旅行は勉強になったといいます。
アメリカもそうとう不景気な気がしましたし
(ラスベガスでさえ)
女性初の大統領かそれとも黒人の大統領か・・・・・・・
どちらにしてもアメリカ至上初になりますが
今後のアメリカがどう変わって行くか
日本にも大きく影響するんでしようね・・・・・・

長い長い日記になりましたが
この辺で旅行のお話は終わりにします。

だらだらと長く書いてしまいましたが
おつきあいで読んで下さった方
ありがとうございます!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.11 21:17|ラスベガス
シルク・ドゥ・ソレイユのショーをもっと見てみたいと
オットが言うので、フラミンゴにあるJCB会員専用のサービスラウンジに行ってみました。
日本人スタッフが親切に対応してくれました。
見たかったショーは完売だったのですが
オペラ座の怪人のチケットを買う事が出来ました。
IMG_2019.jpg

昨日紹介した、ベネチアンホテルにて行われています。
2階席だったので全体が良く見渡せました。
内容は映画を見ていたので
英語がわかなくても子供たちにも理解できました。
映画と同じくオークションシーンからはじまり
猿のオルゴールが悲しく響きます。
とにかく、公演時間が1時間35分なので
テンポが早くもう少しゆっくり見ていたい気がしました。
歌声がすばらしく、ファントムの悲愴感もよく表現されていて
娘が「私がクリスティーンだったらファントムを選ぶのに・・・・・・」
と真剣にいうのでおかしくなってしまいました。
それぐらいファントムの声がすばらしかったです。
できたら、1階席でシャンデリアが落ちてくるスリルも味わいたかったです。
終わった時みんな総立ちで「クリスティーン!」「ファントム!!」と叫んで拍手していて
感動しました。




翌日、明日はとうとうサンフランシスコに移動するので
おみやげとか買いに街にくりだしました。
IMG_2030.jpg

下からみたパリスのエッフェル塔、
IMG_2033.jpg

建設中のビル・・・・・Condo ホテル? 日本人がオーナーなのかな?
IMG_2048.jpg

日本で大人気のクリスピークリームは誰も並んでいません。
IMG_2047.jpg

ドーナツを山盛り買ってその場でみんなで食べました。

IMG_2036.jpg

カラフルな看板が並ぶ路面店を発見
子供たちのそれぞれの名前で看板を作ってもらいました。
IMG_2136.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.10 18:45|ラスベガス
次の日は、ミラージュ・ティーアイ・ベニチアンなどのホテル巡りをしました。
ミラージュは火山の噴火ショーで有名なホテルです。
確か昔はライオンが入り口で見学できたような気がして行ったのですが
ホテルの人の話では、不景気でホワイトライオンは有料でしか見れなくなって
しまったようです。ミラージュの人気ショーの調教師がライオンに噛まれて
大けがをしたそうですがその影響もあるのでしょうか・・・
ティーアイは海賊船の無料ショーで有名ですが、無料なのに20分にわたる
本格的なショーでものすごく人気があるそうです。
ミラージュからティーアイまでは無料のトラムが出てました。
ベネチアンは、水の都ベネチアがテーマのホテルです。
IMG_2008.jpg

銅像が建ってる・・・・・・と思ったら人でした。お金をもらうとかすかに動きます(笑)
IMG_2013.jpg

ホテルの中まで運河が流れてます。
IMG_2014.jpg


夜はフラミンゴホテルの中にある日本食レストランへ
てりやきチキンの量がものすごくてびっくり
アメリカの食事はなんでも量が多いです。
アメリカに行っても一日に一回は日本食が食べたい・・・
毎日この日本食レストランへ通うのでした。

IMG_2015.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.09 16:34|ラスベガス
大晦日は朝からアウトレットに行きました。
ラスベガス・プレミアム・アウトレット
COACHのお店の外に入店するための長者の列ができてました。
クリスマスの後なのでどこも半額の大セールです。
妹がコーチが好きで張り切って列に加わります。
妹と一緒だと俄然購買意欲が湧いて来ます。
子供たちも、おもちゃを買ってもらってホテルに戻りました。

夜は、ベラッジオで行われているオーショーを見に行って来ました。
大変豪華なホテルで、オーナーが奥様のために建てたイタリア北部の別荘がテーマで
コモ湖には有名な噴水のショーを毎日見る事が出来ます。
ロビーの天井には見渡す限りのガラスの花が・・・・・
IMG_1961.jpg

これには、そうとうお金がかかってます(笑)
ロビー奥の中庭は季節ごとにすべてオブジェがかわりさらにゴージャス
CA390181.jpg

すべてにゴージャスなこのホテルで行われている
オーショーは世界的にも有名なシルク・ドゥ・ソレイユのショーで
現在ラスベガスで行われいるショーの中でも群を抜いて人気があり
実際本当にすばらしいショーです。
IMG_1957.jpg



Oオーはフランス語で「水」を意味し、水をテーマにしたアクロバティックショーで
ベラッジオがシルクの為に用意したステージは570万リットルもの大プールで
一瞬にして、地面になったり深いプールになったりと圧巻
私はこのショーを見るのは2回目で
あんまりすごかったので、家族に見せたくて今回何ヶ月も前に母にチケットを
取ってもらいました。
1回目は最前列で水がかかりましたが、今回はもう少し後ろの席で
全体が良く見渡せる感じでまた違った感動がありました。
オットは、私があんまりすごい!と話していたので
もっとすごいのかと期待してたみたいですが
最後に感動して泣いてました。
なんで泣いたのかというと、出演者の方々の一生懸命な姿に感動したそうです。
確かに、このショーに出演するメンバーはシルクの中でもエリートで
大変な練習と努力を積んでいるのだと思います。

IMG_1958.jpg

こういうことするのは、kenちゃんです。
異様に似合ってます。
帰りに噴水を見ました。
IMG_1986.jpg

昼間もすごいですが、夜の噴水もすごいです。
これにもそうとうお金がかかってると思います(笑)
すごすぎるぞ、ベラッジオ♪
IMG_1982.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
おまけ
大晦日に行われたカウントダウン
すごい花火が上がったのですが
部屋から見えると信じてた私たちは、自分が泊まっていたホテルから
打ち上げられた花火を全く見る事なく音と落ちてくる火花のかすしか
見る事が出来ませんでした(大泣)
ラスベガスに泊まっていてこんなすごいものを見逃したのは
たぶん私たちだけでしょう~(まぬけ)

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.08 17:44|ラスベガス
2日目は、朝からサーカスサーカスへ行きました。
子供連れラスベガスなので親ばかり楽しんではいかん・・・・・ということで
子供も楽しめるホテルに行きました。
大きなピエロの看板が目印のこのホテルは
子供向けアトラクションがたくさんあり
子供にとっては天国のようなところです。
一言で行ってしまえば、ピノキオのろばになる前に連れて行かれた
遊園地?みたいなところです。
IMG_1893.jpg

屋内遊園地にゲームコーナーに無料のサーカスショーなど何時間いても子供は退屈しないでしょう
遊園地にあんまり興味がないうちの一行は、真っ先にゲームコーナーに突進し
景品をたくさん取って来ました。
アメリカの景品はサイズも大きくて・・・
これらのものを持って帰るのにバックをもうひとつ買う事になりました・・・・・
IMG_1909.jpg

夜は、マジックショーを見に行きました。
ラスベガスといえば、カジノとショー
モンテカルロのシアターで1996年から13年契約でマジックショーをしているのが
ランス・バートンです。
とっても、ハンサムで話術も巧みでマジック以外でも楽しませてくれます。
子供たちをショーの舞台に上げて近くでマジックを見せてくれました。
勇気を出して、tomoくんとrinaが舞台上に上ったのでとってもよい思い出になりました。
帰りにみんなでホテル巡りをしました。
IMG_1926.jpg

自由の女神がシンボルのニューヨークニューヨーク
IMG_1927.jpg

メルヘンチックなお城がシンボルのこのホテルはエクスカリバー
IMG_1928.jpg

ライオンがシンボルの MGMグランド
夜景がとっても綺麗でした。
続きはあした~
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

2008.01.07 16:49|できごと
みなさん、
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします!

無事日本に帰って来ました~
今回の旅は、ラスベガスとサンフランシスコです。
メンバーはいつものメンバーで、母と私たち家族と妹一家です。
お正月にツアー旅行はとってもお値段が高いので
すべて、個人で手配予約して行って来ました。(私は何にもしてませんが)
ラスベガスにはJALの日本からの直行便が以前はあったのですが
テロ事件もあり日本からのお客さんが減った事もあり
今では、サンフランシスコやロスなど経由しないと行けなくなってしまいました。
IMG_1833.jpg

ロスまでおよそ9時間それから国内線で1時間半
ロスの空港でAMERIKAN AIRLINESに乗り換えが距離があってちょっと大変でした。
ラスベガス マッカラン国際空港に到着
IMG_1840.jpg

流石ラスベガスは空港にも堂々とカジノがあります。
IMG_1844.jpg

みんな、それぞれスーツケースをひっぱります。
帰りはオットたちがこのかわいいスーツケースをひっぱるはめになりますが・・・・・・
お泊まりは、フラミンゴホテルです。
フラミンゴは、ラスベガスでも一番最初に出来たカジノホテルで
ゴージャス感は他のホテルに比べると少し落ちますが
立地的にはストリップの中央にあり便利です。
IMG_1853.jpg

お庭にフラミンゴがいます。
妹の長男のTOMOくんが鳥の中でもフラミンゴが一番嫌いで
このホテルだけはやめて欲しいと言ってたんですが
母の知り合いの方がここの会員でここしか融通が効かないということで
フラミンゴになりました(笑)
お部屋の洗面所がピンク
IMG_1847.jpg

ライトもピンクでちょっとラ○ホテルみたいでした。
鏡の中にテレビが入っていて驚きました。
ベットがめちゃくちゃクッションがよくて初日から熟睡できました。
IMG_1848.jpg

夕方から街にくり出しました。
IMG_1850.jpg

目の前がシーザース・パレスです。
古代ローマがテーマなこのホテルは
大型のショッピングモールが入っています。
ラスベガスのホテルはそれぞれテーマがあって
ホテル巡りをするだけでも楽しめます。
明日はホテル巡りの画像などを更新できればと思います。
とにかくアメリカはチップがあるのが大変なのと
もちろん英語がしゃべれないと買い物ひとつでも大変なので
私は大変でした(笑)
お店の人も一生懸命こちらのヘタクソな英語に耳を傾けてくれる人もいれば
まったく無視で馬鹿にした態度の英語をしゃべってくる人もいるし(早口でわからん)・・・
タクシーの運ちゃんの態度もいい人もいれば、最悪の人もいるし
ホテルの車のドアを開ける人も、チップくれない人の荷物は蹴っ飛ばしてました(怖)
まぁ、いろんなことがありました。
続きはあしたね♪
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ホノルル旅行・ホテルのクチコミ

By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。